パレオドクター・ヒロのブログ

ダイエット:引き締まった心身を創る

『コーヒーにミルクは最良の友〜リアルサイエンスシリーズ』

みなさんは、ポリフェノールや抗酸化物質と聞くと、体の酸化を防いで、老化を遅らせるというような印象をお持ちではないでしょうか? 抗酸化物質は、実はその逆の作用(老化や慢性病を進行させる)ことを拙著および過去記事で繰り返しお伝えしてきました。 …

『ニュルンベルグ2.0という誘導〜俯瞰シリーズ』

最近、ファイザーの研究員が、酒に酔って人工ウイルスの製造に関する暴露話をしたことが話題になっていました。 新型コロナ詐欺は、当初からこれを計画そして実施したものを裁判にかけろという話がありました。 昨年から、彼ら主犯格を裁判で裁くことを「ニ…

『ヒトは決して“真実”を受け入れない〜俯瞰シリーズ』

『新しいサイエンスの真実は、それを頑迷に否定する敵対者を説得することで得られるものではなく、その真実を否定する敵対者が死ぬことで初めて訪れる。そして、その真実にバイアス(故意の誘導)なしに触れる新しい世代が出てくることによってである。』(—…

『気軽に摂取してはいけない“抗生物質”〜リアルサイエンスシリーズ』

歯科医院や病院に行くと、抗生物質なる医薬品が気軽に投与されています。 感染予防のために処方されるケースも散見されます。 さらに、養殖の魚や家畜に大量に抗生物質が投与されています(早く成長させるため)。 もちろん、環境中に垂れ流された抗生物質は…

『摂取してはいけない医薬品:不純物添加問題〜リアルサイエンスシリーズ』

世界保健機関(WHO)は1月23日、昨年、咳止めシロップの汚染で多数の子どもが死亡したことを受けて、子どもを汚染された医薬品から守るために「迅速かつ一致した行動」を求める声明を発表しています(『WHO urges 'immediate action' after cough syru…

『飲んではいけない大量生産ジュース〜リアルサイエンスシリーズ』

日本では、100%のフルーツジュースといえば、ほとんどは濃縮還元という手法を用いたフェイクジュースです。 しかし、海外に行くと、欧米人の行くようなスーパーでは、濃縮還元ではない100%フレッシュジュースが、ボトル詰になって陳列してあります。 私も一…

『使ってはいけない“薬用”表示品〜リアルサイエンスシリーズ』

薬用歯磨き、薬用石鹸、薬用化粧品など様々な日常生活用品の中に、‘’薬用‘’と記された大量生産の品があります。 この薬用とは、「薬機法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)」によって、「医薬部外品」に分類されるものです…

『なぜ「地中海食」が喧伝されているのか?~その一』

◆パレオ協会ニュースレター◆ 『なぜ「地中海食」が喧伝されているのか?~その一』 ===================================== 希少の本物のハチミツ食べれば食べるほど心身が健全になる農薬、重金属、GMシロップフリーの…

『「フルクトース悪玉説」を再び斬る:食べ物と人工合成物の違い』

マルチビタミン・ミネラルのような化学人工合成物とフルーツやミルクなどに存在するビタミン、ミネラルとは、その生理作用が本質的に違います(その詳しい機序はニュースレターでお届けする予定です)。 この本質を理解すると、現在栄養療法なる看板を掲げて…

『摂取してはいけないサプリメント:マルチビタミン・ミネラル〜リアルサイエンスシリーズ』

現代医学の治療法は危険といいながら、現代医学と同じ思考で同じ化学合成物質を投与している代替医療家のグループがたくさん存在しています。 そのグループの中でも愛用されているのが、ビタミンやミネラルの注射やサプリメントです。 多種類のビタミンとミ…

『口内炎の原因は歯磨き粉?〜リアルサイエンスシリーズ』

界面活性剤の少ない食器用洗剤でも、素手で食器を手洗いすると、かならず指の先端に切れ目(潰瘍)ができて、手荒れします。 冬場はとくに指の先端の切れ目に痛みが走るので、最近は使いたくなかったのですが、洗剤を使うときにはゴム手袋をするようになりま…

『食べてはいけない:チューイングガム〜リアルサイエンスシリーズ』

チューイングガムの基材やコーティングに使用されている物質は何でしょうか? それは、「酢酸ビニル(vinyl acetate)」という石油化学合成品のポリマー(Polyvinyl acetate (PVAc))です。 ちなみに、酢酸ポリビニルは接着剤、セロテープ、塗料、タバコ、さ…

『使ってはいけない:ドライクリーイング〜リアルサイエンスシリーズ』

みなさんは、ドライクリーニングに衣服を出されたことがあるでしょうか? クリーニング後に、衣服を包むビニールをとると、気分が悪くなる塩素臭がします。 ドライクリーニングとは、水の代わりにクリーニング溶剤と呼ばれる特殊な液体で洗います。 元々、18…

『マスクと環境汚染物質の相乗作用〜リアルサイエンスシリーズ』

日本のクリニックでは、いまだに看護師さんたちがマスクにファイスシールドおよびプラスチックガウンの重装備で発熱外来をやっている姿を路上からでも見かけます。 これは、人体の血液などが飛び散る手術室よりも重装備です。 コビット詐欺および遺伝子ワク…

『低脂肪牛乳はダイエットに良い?〜リアルサイエンスシリーズ』

いまや加工食品となった牛乳。 本来の生乳とは違い、さまざまな加工やプーファなどの不純物を混入している超加工品まで登場しています。 その中で、ダイエット効果が謳われているのが、「低脂肪牛乳(low fat milk)」。 牛乳とは、原材料が生乳100%で成分…

『飲んではいけない食品:野菜ジュース〜リアルサイエンスシリーズ』

米国でも今や10人に1人は、尿路・腎臓に結石ができる時代になりました(Prevalence of kidney stones in the United States. Eur Urol 2012;62:160–165)。 現代の日本ではもっと多い人口に尿路結石ができているのではないかと思います。 その原因が食事にあ…

『使ってはいけない添加物:pH調整剤〜リアルサイエンスシリーズ』

コンビニやスーパーのパン、おにぎち、冷凍食品、弁当、サンドウィッチやジャムなどの成分表をよく見てみましょう。 これらには大量の「pH調整剤」なる添加物が使用されています。 pH調整剤の添加については、製造加工条件の改善、食品の色調安定、変色防止…

『食べてはいけない食品:サイコロステーキ〜リアルサイエンスシリーズ』

サイコロのようにダイズ型をした肉のサイコロステーキ。 一口サイズでしかもナイフで切る必要がないこともあって、ファミリーレストランはじめチェーンの焼肉店でも重宝されています。 このサイコロステーキは、「成型肉(Restructured Meat)」と呼ばれてい…

『使ってはいけない食品:サラダドレッシング〜リアルサイエンスシリーズ』

生野菜にサラダドレッシング・・・・・ ベジタリアンやビーガン志向の定番といってよい食品の組み合わせです。 そもそも生の野菜は草食動物の食物なので、私たち哺乳類にはまずくて食べられません。 そこで味付けで登場したのが、サラダドレッシング。 この…

『日本の超過死亡率の現状〜俯瞰シリーズ』

日本の2010~2022年までの死亡率を調べた有益な記事が出ていましたの、ご紹介したいと思います(『Mortality in Japan 2010 to 2022 - the result of mass compliance』Dead Man Talking, Jan 3, 2023)。 日本では、一般的に1月末〜2月初めの最も寒い時期…

『謹賀新年:2023年の元旦』

皆さん、新年明けましておめでとうございます。 今年は朝から山にワンちゃんと初日の出でした。 例年に比べて人も少なく、とても静かな元旦の朝でした。 郊外の住宅地を見ても、ほとんどしめ縄をしている家はなく、凧揚げをしている子供も皆無で、私が幼少時…

『2022年最後のご挨拶:今年も大変お世話になりました』

2022年は、コビットを利用した圧政が少し緩みましたが、♨️彼らの計画どおりにインフレが世界を覆いました。 遺伝子ワクチンやインフレ(経済恐慌)による人口削減が進行中ですが、彼らのAIによる完全管理社会にはまだ程遠い状況です。 そして、♨️彼らこそは…

『使ってはいけない調理器具:テフロン加工〜リアルサイエンスシリーズ』

「テフロン」の商品名で知られるフッ素樹脂のポリテトラフルオロエチレン(PTFE)でコーティングされたフライパンは、表面の摩擦が小さく焦げ付きにくいので、料理で重宝されています。 1950年代以降、これらのフッ素化合物は、調理器具や防水製品のコーティン…

『日本を覆う異様な“空気”〜俯瞰シリーズ』

2020年2月からの国をあげた猛烈な遺伝子ワクチンプッシュによって、残念ながら日本は世界の中でもトップを走るコロナ感染関連死亡率を誇るようになりました。 Our World in Data(https://ourworldindata.org/covid-deaths)というサイトで誰でも調べることが…

『使ってはいけない育毛・発毛剤〜リアルサイエンスシリーズ』

『使ってはいけない育毛・発毛剤〜リアルサイエンスシリーズ』 いわゆる男性型脱毛症(androgenic alopecia , AGA)の育毛剤・発毛剤で定番となっている医薬品にフィナステリド(Finasteride)があります(商品名プロペシア)。 フィナステリドは、良性前立…

『使ってはいけないナノ粒子:酸化グラフェン〜リアルサイエンスシリーズ』

今回の遺伝子ワクチンでクローズアップされたナノ粒子が医薬品やデバイスに頻用されている酸化グラフェン(graphene oxide (GO))です。 炭素だけでできているグラフェン(graphene)とは違い、酸化グラフェンは水に溶けるために、医薬品の運搬役として重宝…

『[入門編]世界一やさしい はちみつの教科書』

陽子先生が前著『はちみつの教科書』をさらに一般の人にも分かりやすく、かつ詳しく丁寧にハチミツについての基本的なエビデンスを出版されました。 ハチミツについては、私達が最初にその効能を説明してきましたが、その後にたくさんの便乗商法が出てきてい…

『使ってはいけない着色料〜リアルサイエンスシリーズ』

子供は成人よりも色に敏感に反応します。 この特質を利用して、子供用のお菓子や清涼飲料水といった超加工食品に着色をほどこしています。 赤色40号(アルラレッドAC)は、その代表的な着色料です。 この赤色40号と名付けられたタール色素と子供の多動症(AD…

『やはり電気自動車は非現実的〜俯瞰シリーズ』

トヨタの御曹司さんの発言が欧米でも取り沙汰されています。 「車産業のサイレント・マジョリティー(積極的な発言行為をしない一般大衆)は、未来の自動車を電気だけに頼ることに疑問を持っている」という内容です(『‘Silent majority’ of car industry is …

『美味しいコーヒーの淹れ方』

一般に豆類で問題になるのは、プーファ、エストロゲン、酵素阻害物質、農薬そしてカビ毒です。 コーヒーのえぐみは、たいていはこのカビ毒によるものです。 大豆だけでなく、コーヒー豆もカビ毒に大なり小なり汚染されています(Aflatoxin contamination in …